患者さまの声

これまで西川推掌整体に関わって頂いた患者さまからの、うれしい「声」集めました。
こんな風に喜んでもらえる整体師にあなたもなりませんか?

九重親方と
来院中の故 九重親方と学院長

岡江久美子さんと
来院中の女優・岡江久美子さんと学院長

元日本ハム・阪神タイガース 現三星ライオンズ 金村投手と
来院中の元日本ハム・阪神タイガース 現三星ライオンズ 金村投手と学院長

患者さまの声 某 建築会社 社長
N氏
46歳
「ヘルニアとの闘い」

当初接骨院での治療をしていましたがなかなか良くならず…
ついには動けなくなり救急車で病院へ…
病院では痛みどめの「ブロック注射」をうけましたが、2週間ほど動けなくなりました。
ちょうどその時、西川漢方推掌整体院に通っている患者さんから、
西川先生を紹介され、出張は一切されていないがご無理を言って、
自宅まで出張していただき1回の施術で「階段の上り下り」もできるようになりました。
今では仕事も順調になり、体と仕事が連動していることを思い知らされました。
それ以来定期的に健康診断のつもりでお伺いしています。



患者さまの声 不動産業
T氏
61歳
「後縦靭帯骨化症」「特定疾患」との戦い

2003年にこの病気で、(この病気は靭帯が骨のように堅くなる病気)頸椎2番〜
6番までを取り除く手術を受けました。術後は首も肩も回らない状態で憂鬱な毎日を
過ごしていました。
人から良いと聞くと、あらゆる「整体」「カイロ」「針」「マッサージ」を試してみましたが
一向に良くならない日々を過ごしていました。
そんな時「西川先生」の治療院を紹介され「まさか?」と思い推掌整体の治療を
受けたところ、今までとは全く違う感じで「首」「肩」の張りもとれ今では仕事に
遊びに大いに楽しんでいます。
私は奈良県生駒市から通っていますが、奈良県にも「推掌整体」を
開院してくれればと先生に話しているところです。
私が20年若ければ・・・と思う日々です。



患者さまの声 滋賀県在住
H氏
71歳
「パーキンソン病との闘い」

私が64歳のころ(2003年)定年間近の時、手の震えが頻繁におこり
おかしいな?と思い病院で精密検査を受けました。
検査の結果「パーキンソン病」と言われました。
その後足が思うように動かなくなり、生活にも支障をきたすようになりました。
針治療・漢方治療、関西で「パーキンソン病」の権威の先生がいる病院にも
通いましたが思わしくありませんでした。
そんなとき義弟から西川漢方推掌整体院のことを聞き、通い始めました。
はじめは「整体」でこの病気が治るのかと少し不安はありましたが、先生の
「整体」は今まで経験したことのない施術で「血流の改善」とうことであったので
信じて続けることにしました。
週に2回3ヶ月くらいすると症状がだんだんやわらぎ徐々に良くなりました。
今は自分でも信じられませんが、月に4〜5回のゴルフにもいけるところまで
回復しています。私は滋賀県から3時間かけて通っています。
先生に「滋賀県」にも治療院を開いてほしいといつも言っているところです。



患者さまの声 大阪市在住
Yさん
70歳
「めまい・ひざ痛・背中の張り・首・肩こりとの闘い」

私は1990年から「めまい・ひざ痛・背中の張り・首・肩こり」がひどく、
針・吸い玉・マッサージ・整骨院などあらゆる治療に専念しましたが、私には向いていませんでした。
2006年に知人から「口コミだけで治療している先生がいる。筋と血流だけの調整で治す」と聞き、治療所を訪れました
「なぜこの状態になるのか」事細かく説明していただき、しばらく通ったところ今までにない感じと
昔の元気だった感覚がよみがえり、今では好きなテニスも出来るようになりました。
健康のありがたさをつくづく感じ、現在も自分のメンテナンスとして定期的に通わせていただいています。

>> お客様の声 No.2へ




西川推掌整体療術学院へのお問い合わせはこちらから


▲ ページトップへ戻る